関東大会に向けて

8割引用して史学概論のレポートを終わらせたのでブログでも書こうかなと思います。 今年全くブログ更新せずすみません。 想像を絶するだらしなさルーズさにより半年以上たってしまいました。 白河&東京ドーム、夏合宿、そして塾内戦を振り返ります。 🔥白河🔥 見事5連勝で一つの目標である東京ドーム出場を達成!!全員で勝ち取った勝利です!!詳しく内山編集の動画をチェック     10月2日には東京ドーム!! 最高の一晩でした!   集合写真of the year 石野も来てくれてありがとう。いつもありがとう。   ヒルズの4番 いちじょ   図鑑だったら全員同じページに載ってる。 来年も東京ドームお願いします ただ打席回せなかった一年生ごめん       ☀️夏合宿☀️ 夏合宿の参加人数、充実度は今年のヒルズの活動の一つの指標と捉えていました。みんな来てくれて概ね成功と言って良いのではないでしょうか。 とても嬉しかったです(o^^o) マネ試合しました いっぱい来てくれてありがとう😊 雷神さん史上最高の夏合宿にできました🍺 いっぱい走りました。 夜も頑張りました🌉 めちゃめちゃ練習しました。 恋の辛さも知りました。 女装もしました レクも盛り上がりました。 ヒルズを守って行ってください。     3女いつもありまと💘       ⚾️そして塾内戦⚾️ 初戦 vsサンダース 8-0 ⚪️ 例年苦しんでいた初戦ですが今年は 完勝できました!! お守りありがとう😊   準決勝関東決定戦 vsフィリーズ 2-1⚪️ 塾内の魔物に飲み込まれそうになりましたが なんとか勝てました(o^^o)   ㊗️関東㊗️     僕の代表としての目標は’多くの人にヒルズのことを好きになってもらう’だったけど、どうですか?僕と同じようにみんなもヒルズのことが好きになってくれていたらすごく嬉しいです。 このブログを書いていて、人生の内であと何回勝ちにこだわって涙が出るほど嬉しんだり悔しんだりする経験ができるのかなと思いました。もしかしたらこのサークル野球が最後かもしれないですね。モラトリアムの終わりを告げ社会の歯車の一部となるのかな。悲しいです。でも大学生になってまで高校時代と遜色なく野球に取り組める環境があることは本当に恵まれていることですよね。そしてそんな素晴らしいサークルの代表までさせてもらい僕は本当恵まれてますね(o^^o) ヒルズで代表ができたことが僕の大学生活の財産です。大木さんや牧さんのように野球でチームを引っ張ることもカリスマ性もなくブログも溜めてしまいあまり良い代表とは言えませんでしたが本当にみんなのお陰で何とか今日までやってこれました。本当ありがとう!!僕が1番みんなに助けてもらった代表かもしれませんね。それが僕の強みとなってます。なのでもう少し力を貸してください。まだまだこのチームで野球やりたいです‼️まずは明日絶対勝とう‼️   このブログが良いと思った方はチャンネル登録、高評価、よろしくお願いします!! 11期代表 竹内      


関東大会

関東大会1回戦、2回戦    ...


7.8月の活動を振り返ろう!

  はい。皆さんこんにちは!...


6月の活動の振り返り

皆さん、はじめまして。...


5月の活動の振り返り

先日、関東でも梅雨入りをし雨でなかなか練習ができなくなる嫌な季節になりました。 今回5月の活動を振り返るブログを書かせていただきます今年度会計監査を務めます3年の丸岡です。 5月にあった主な活動は総会、DKP、ディズニーの3つですね。   まず、総会です。総会では丘の上に入ることを決めてくれた1年生の自己紹介、幹部紹介、今年度の活動予定、活動方針の報告などをしました。   はい、今年も沢山の1年生が入ってくれました。現役生の皆さん新歓お疲れさまでした。そして1年生の皆さん丘の上に入ってくれてありがとう!!これから1年間一緒にサークル生活を楽しみましょう。   自己紹介で一発ギャグをする新入生もいて今後が楽しみですね     次はDKP(大学甲子園プロジェクト)です。この大会は春と夏に行われて、勝ち進むとプロが使用する球場で試合することができるというまさに夢のような大会です(今年はどこでやるかまだ決まってないらしいです。ちなみに去年はzozoマリン、その前は甲子園でした)結果から言いますと準優勝でした。決勝では予選ブロックでもあたった日大レイブンス惜しくも1点も届かず3-4で惜敗しました(準決勝、決勝と1番で出させてもらったにもかかわらず8打数0安打と完全に戦犯でした、すみませんm(__)m)。この大会ではとにかくいつものヒルズらしからぬ打って勝つ野球で勝ち進みました。ただ、春先はピッチャーが出来上がってないのもありどうしても打高投低になってしまうものです。しかしこれから夏、そして秋にかけてどんどんチームもまとまり、なかなか点を取れず1点を争う試合が多くなります。そこで大事になってくるのが2年生以上は分かっていると思いますがたたきです。たたきの重要性については昨年のブログを見ればわかるかと思います。今年もたたきで点を取るという方針は変わらずということなので1年生は早くたたきを身につけ、上級生はさらに精度を高められるように練習から1球1球意識してやっていきましょう。 また、ベストナインとして攻守にわたる活躍をした内山(2年)、準決勝で完封&3安打の大活躍をしたスーパールーキー汐田(1年)が選出されました。おめでとう!!     最後はイケイケサークルの象徴??サークルディズニーです。自分は行ってないので詳しいことは分かりませんが話を聞くと、とにかく楽しかったそうでよかったです。   石野を探せ       正解です   秋にまた行くという話があるとかないとからしいので今回行けなかった人は秋にリベンジしましょう!!   以上が5月の振り返りです。あ、この他にもビアガや練習試合もありました。6月の振り返りは面白くて人気者の石野君が書いてくれると思うのでお楽しみに~ p.s.ひたちなかの2日目起きたらおなかが傷だらけでした、何があったか知っている人いたら教えてください。


追いコン🌸

はじめまして、2018年度副代表の久保田雄大です🙇...


関東大会@神宮

更新するのが遅れてすみません。今年1年丘の上にどっぷり浸かっていた反動で言葉がなかなか浮かんできませんでした。言い訳です。USJとか行ってました。     12月22日付の日刊スポーツにて関東大会の記事が記載されていましたね!ついに丘の上も新聞デビューを果たしました!即買いです(笑) 振り返れば盛りだくさんな1年でしたが、来年の丘の上の活躍を期待してこの辺りでひと区切りさせていただきたいと思います。年の瀬で忙しい時期にはなりますが、ご一読いただければ幸いです。     初めに神宮での戦いをざっと報告させていただきます。 準々決勝vs中央大学ベトレイヤーズ 中 央000 000 00 |0 丘の上000 000 01x|1   準決勝 vs法政大学ゼウス 丘の上000 000 0|0 法 政004 000 x|4   準々決勝はエース大木が1安打完封と相手打線を封じ込めるなか、延長8回にワイルドピッチでサヨナラ勝ちを収めました。準決勝はミスが続いて失った3回の4失点が重くのしかかってしまいましたね。関東大会はベスト4で幕を閉じました。   敢闘賞に大木、ベストナインには鎌田(3塁手)、丸岡←おこぼれ(外野手)が選ばれました!おめでとうございます! OBの方々をはじめ、応援してくださった皆様ありがとうございました!         というわけで関東大会お疲れさまでした! まず、丸々1年この代にお付き合いいただきありがとうございました。神宮出場という目標を掲げ突っ走ってきましたが、その目標を達成し、ここまで長く野球ができたのは紛れもなくみんなのおかげだと思っています。 最後は僕が試合を壊してしまって申し訳なかったです。1週間以上経ってもずっとあの場面を回想してしまいます。やっぱり負けると悔しくてたまらないし、自分のミスで負けたとなるとこの練習全然足りてなかったなとか、捕球のポジションあとボール2個分は左だったなとかそういえばスタンドのお姉さん綺麗だったなとかとか反省ばかりが浮かんできます。でも一番は、決勝に進んで最後までこのチームで試合をしたかったなあと。本当にこのチームが好きだったし、バカ騒ぎしたり真面目に議論したり得点シーンでみんなとわちゃわちゃしたりするのが楽しくてしかたなかったです。 こんなのとか これは昨年ですね笑 みなさんにとって今年の丘の上はどうだったのでしょう。充実した1年にしてもらえたのなら嬉しい限りです。そして、まだまだ丘の上は良いチームになれると言ってくれた後輩はほんとに頼もしいですね。 昨年負けてから、この代は例年より早く始動しました。そのときはどういうチームになりたいのかとか、俺らは何をしていけばよいのかとか、軸らしい軸は定まっていなかったかもしれません。でもこのスタートは大木や鎌田をはじめとして、この代こそ関東は「絶対」そして神宮へという強い気持ちと、もし次もダメだったらという大きなプレッシャーに正面から向き合った覚悟の表れだったと感じています。   そんななか僕は全員で神宮とか行けたらいいなあなんて個人的に思っていました。みんなで神宮行ったら楽しいだろうなと、単純にそう思いました。 なぜか。   仲間とバカみたいに喜び合えるから。僕はそう考えます。 楽しいことは世の中にたくさんありますね。でも、それを越える思いができるのが勝利へ向かう姿だと思います。試合で得点して、そして勝ったときその気持ちはとんでもなく大きくなります。それを味わいたいから試合は本気で勝ちに行くしサークルという名に甘える必要なんてありません。最後のミーティングでもお話させていただきましたが、自然とみんなで叫んだり抱き合ったりして湧き上がる喜びや感動を共有できる時間が僕はたまらなく好きです。みんなで神宮に行けたら、どれだけそういった時間を過ごせるんだろうって、勝手にそんな思いを馳せていました。   じゃあ、     そんな、平日の神宮にバケモンみたいな人数が集まってクソ盛り上がるチームになるにはどうすればいいですかね。予選から含めたら死ぬほど授●を切ることになります。 やっぱり「楽しい」という気持ちは大事にしないといけないです。楽しさがこのチームの土台だと思います。勝つことを目標とするなかで「サークル」としての価値はなんなのか。僕がここに入ってからの2年間で感じたことは、楽しさでした。楽しそうだなと思ったから丘の上に入って、楽しいから参加しています。1年間やったらこんなに楽しいんだぞ?とか、これを4年間もやってる先輩すごくない?っていうのを伝えたくて幹部やりました。楽しくなかったらおそらく来てないです(笑) 他の大事な用事(研●室とか)を犠牲にしてまで丘の上に来るということが、自分にとって一番良い選択だったと胸を張って言えるチームになるにはここがしっかりしていないとダメだと思います。これって結構ストイックなことだと思います。「楽しい」って簡単に聞こえますが、「楽しくする」だと途端に難しく聞こえません?自分でつくっていくものでしょ?まして勝つことが目標なのに楽しくなきゃチームが成り立たないのですから。欲張りだし、大きな挑戦だと思います。   そんなこんなで楽しさのうえに喜びを、と心の中で思いながら過ごしてきたつもりです。喜びは試合で勝つことですね。前述のとおりです。みんなで楽しんでみんなで喜びたいという一心で活動をしてきました。いろんな思いを経験できましたが、うまくいかないことも苦労することもたくさんありました。後半は勝利を意識するあまり楽しさにこだわることができなかったかもしれません。反省することは多々あります。 でもこの1年本気で取り組んできて本当に良かったです。野球では全然貢献できなかったけど周りに救われ東京ドームで試合ができ、そして最後はプレッシャーにも打ち勝ち神宮出場の夢も叶えることができました。そして普段の活動を振り返ってみると、最後の年を思う存分楽しんでやろうという老害チックな4年生や主体となってたくさん動いてくれた2年生、わがままに付いてきてくれた1年生、そしてなんでも受け入れてくれた同期である3年生が皆生き生きとしていて、ほっとしたと同時に丘の上を作っているのはメンバーひとりひとりなんだと感じた次第です。   まとめると雑になっちゃうんですが、ありえへんくらい充実してました😁ありがとうございました!こんな素敵なメンバーと共に最後までいろんな思いを味わいたいなと思います。次の代も早くも練習をスタートしていますね。来年も神宮に戻ってきてほしいです!そしてもっともっと素晴らしいチームをつくってください!ちなみに僕は新たに夢ができました。もう遅いですかね?(笑) マネが泣けるチーム。さすがにヤバいですか?僕は最高だと思いますよ。半数近くいる大事なメンバーですからね^^ そのくらいひとつの思いを共有できるチームになったら素晴らしいなと思います! ※普段から泣かさないでくださいね   1年間ありがとうございました。来年も丘の上ヒルズをよろしくお願いします!   閉会式までが神宮です。来年はちゃんといてね^^; おしまい!